忍者ブログ

Corel Painter 11 アップデータ公開!

http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1241637899125
windows7対応と、Snow Leopardに公式対応しました!その他のアップデート項目はこちら。

変形

  • 変形ツールを使用した画面上の変形機能が強化されました。
  • 変形適用時のレンダリング速度が向上し、コンテンツを変形後の最終的なプレビュー表示がよりスムーズになりました。
  • アンチエイリアスが適用されたエッジを選択時、残像が画面に残らなくなりました。
  • 変形の取り消しが意図したとおりに行われるようになりました。画面上に残像が残らなくなりました。

コピー/ペースト

  • 他のアプリケーションからのコピー/ペースト機能が強化されました。
  • Painterへのテキストのコピーが可能になりました。

消しゴム

  • 消しゴムを選択してサイズ変更した後に元のブラシに切り替えた際、ブラシと消しゴムの両方のサイズが保持されるようになりました。

カラーマネジメント

  • カラーマネジメントを有効にした場合、セカンドモニタに表示したドキュメントも意図したとおりに色表示されるようになりました。
  • ユーザー フォルダ内にインストールしたカラープロファイルが Painter のカラー マネジメント設定で正しく表示されるようになりました。
  • カラーマネジメントが行われていない、あるいはカラーマネジメントが無効となっているファイルを開いた場合、未修正の状態で表示されるようになりました。
  • 画像のクローンを行う際に画像のカラープロファイルが維持されるようになりました。
  • CMYK プロファイルが埋め込まれたJPEGファイルを開いてもPainterが強制終了されなくなりました。

パフォーマンス

  • 使用されていない状態時のCPU使用率が低減されました。
  • Windows Vista 64ビット版環境でのPainterの反応速度が向上しました。
  • ブラシ サイズの拡大時に発生するメモリ エラーが最低限に抑えられました。
  • Mac OS X 10.5 および Mac OS X 10.6 で [ドキュメントを開く] ダイアログ ボックスが正しく表示されるようになりました。
  • テクスチャセレクタ機能が使用できるようになりました。ドキュメントを開かずにテクスチャにアクセスできます。

自動ペインティング

  • 複数の自動ペインティングを行う際に、スマート ストローク システムが毎回リセットされるようになりました。
  • スマートストローク ペインティング システムを終了後に再開すると、前に開いていた画像で停止した時点ではなく、はじめから開始されるようになりました。
  • クローンカラーを無効にし、異なるカラーで自動ペインティングできるようになりました。

カラーホイール/ミキサーのサイズ変更

  • カラーホイールおよびミキサーはパレットがそれぞれのパレットに表示されるようになり、個別にサイズ変更ができるようになりました。


//////////////////////
正直、パレット分けたのはいみあんのか?とおもいます。
前だって別に分離できてたし。・・・まぁいっか!
次のアップデータでブラシ関係のバグ(白混ざりとか)を是非直してください。

拍手

PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Copyright ©  -- 勝手な情報局 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ