忍者ブログ

ペイントショッププロとフォトショップはどちらがいいのですか?

使いやすさ、わかりやすさでの違いはあるのでしょうか。当方、一眼レフデジカメで写真を撮って保存整理しています。一覧で写真をチェックしたり、ゴミ取りや、色彩、露出、コントラスト、シャープネスマスクなどのが主です。合成加工もしてみたいです。
ttp://q.hatena.ne.jp/1245238443


という質問を見つけました。・・・もうクローズされてしまっていたので追記できませんでしたが、ちょこっとだけ私の見解を此方に記載したいと思います。

Photoshopは紛れもないプロツールです。さまざまなユーザーのニーズにこたえている、現在コンシューマーが手に入れられる画像編集ソフトの中でも最高峰のソフトでしょう。いわば車で言うところのスーパーカーというか、ベンツというか、そんな感じですね。CMYKにも対応していますし、Illustratorとの互換性もバッチリです、。

Paintshopはベンツとは行かないまでも十分な機能があったり、ベンツなど外車にない魅力を持ったハイコストパフォーマンスの日本車(トヨタとかホンダ)な感覚ですね。CMYKやCorelDRAWとの対応はPhoto-Paintでやっているので、そこまでガンガン機能を載せていないという部分もありますが。

まあ車に詳しくないんでたとえが微妙にずれてる気もしますがご容赦下さい。ようはPhotoshopはすげーんですというところです。ただ、すごけりゃいいってもんでもないですよね。10万円と1万円って10分の一ですし。じゃあElementsと比べたらどうなんだといえば「へ?トーンカーブもパスも作業履歴もみれないElementsとくらべるんでしょうか?」というところです。

最終的にはもちろん好みになってくるので、使い比べて使いやすいほうを選べばいいと思います。Paintshopは使い勝手もコストパフォーマンスも、ノイズリダクションも優れていたり、ElementsなどのAdobe製品は使い方に関してのサポートがないので、(サポートがある)という点で初心者にもベストチョイスに近いと思いますけどね。

と、Paintshopよりの話ばっかりしてても「お前ヒイキすぎだ」といわれかねないのでもちろん反対側もかきますが、Paintshopは圧倒的に情報量が少ない。ええ、少ないんですよ。書籍?毎バージョン一冊しか出てません。最近はカーネルメディアさんが出してくれてるくらいで、他の出版社さんはだしてません。工学社さんあたり
出してくれないかなぁと。
ネットでの情報もPhotoshopの方が断然多いですね。なのでサポートがない代わりに書籍などが溢れているという点でPhotoshop系統のほうが情報にたどり着きやすいとういのが利点であり、周りに使っている人がいる可能性が非常に高いので教えてもらいやすいというのも良い点です。(イラストに関しての本はElementsは1冊、Paintshopは0冊です)
まぁ、あんまり言っちゃいけないのかもしれませんが、コーレルは大体週末に主要家電量販店(ビックカ○ラ、ヨドバシカ○ラ)にスタッフが立っていたりするので、サポートできいてもわからなかった基本事項ぐらいは教えてくれるのが個人的には有り難い。時々いい人に当たるとマニアックな方法まで教えてくれる。(エラー系は聞いてもわからないと言われてしまった。当たり前か)もし話を聞いてみたかったりソフトを触ってみたかったらそういう店舗に電話で確認して足を運んでみるといい。昔は「この店舗にスタッフが立っています」って記述がホームページでもあったんだけど、今はないんですよね。ちょっと不便だ。スタッフの管理が大変なんだろうなぁ。


ちなみに、あとで別記事をかきますが、Paintshopが新しいのをやっと出してくれました。PaintshopPhoto Pro X3。スマートカーバーがかなり凄い。まぁElementsにも似たような機能がありましたが、引き伸ばしたりって言うところだけで何かを消すというのには特化していないので(すみません、できました。樹とか縦状のものもしくは横状のものをキレイに消せる機能がついてびっくり!その他にもオブジェクト除去などの機能があるのでよりいろんな方法で消せるようになった。)Paintshop頑張ってるなと感じました。まぁコーレルは早く以前できていたパノラマ写真とGIFアニメ作成機能を復活させてください。あとVideoStudioとのセットパッケージを早々に出してください。いや、Elementsの対抗処置としてかなり重要でしょうw

っと話がそれてきちゃいましたが、ちょっと元に戻して。
リンク先にあった記述で明らかに違う点が一つ。
PaintshopはPainterからの派生系そふとではありません!(強い声で)
いや、そうでしょう。
PainterはMetacreation が作ったお絵かきソフトであって、
PaintshopはJasc Softwareが作った画像編集ソフトです。
そういうことで、言い直すと
Paintshopは元々画像編集ソフトからきたソフトで
Photoshopは元々フォトレタッチソフトからきたソフト
というのがどちらかというとあっているんじゃないかなぁとおもいます。

拍手

PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Copyright ©  -- 勝手な情報局 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ