忍者ブログ

Windows Media形式(WMV)の設定が変更できない点について

(多分私だけ?)が今まで数年悩まされてきた、WMV問題。
Windows7やWindows Vista 環境で設定を保存しようとするとエラーしてはじかれてしまう件で、少し進展がありました。根本的な解決にはならないかもしれませんが。


◆□現状のおさらい□◆

・Windows7の64bit環境だとWindows Media Enorderの9が選べない
64bit版のエンコーダーをインストールすると、なんとプリセットから8以外が消えてしまう現象が時々起きていました。

・Windows7でも32bitだとちゃんと9が出てくる
でもビットレートやフレームレートが変更できないんですよね

・設定が変更できないのはコーレルも把握ずみ
エンコーダー作ったMicrosoftに聞けっていうナガレでした。


・設定が英語なんでなのかわかりませんが、設定が全て英語でした。

◆□今日わかったこと□◆

・C:\Program Files (x86)\Windows Media Components\Encoder\Profiles
に設定が入っている。(64bitの場合。32bitだと(x86)を抜いたアドレス。

・設定は、ダブルクリックすると日本語の設定が出てくる

・設定は、上書きこそ出来ないものの、設定を入力してエクスポートが可能
・エクスポートしたファイルを名前を変えておいて、上記アドレスにドラッグするとVideoStudioで選べるようになる。

・64bitのエンコーダーをインストすると、
C:\Program Files\Windows Media Components\Encoder\Profiles
には何もファイルがない。

・C:\Program Files (x86)\Windows Media Components\Encoder\Profiles
から複製コピーして移すとVideoStudioで選べるようになる

・60フレームで出力したデータでの検証したデータですが、WindowsMediaPlayerで観る分にはOK。VideoStudioでプレビューでみようとしたり、MediaPlayerClassicで表示しようとすると変な動作をする(かくかくなる)


以上、今日わかったことでした。
いやぁすっきりしましたよ!
本当に60になってるかわかりませんけど、設定を無理やり99999フレームにしようとしたら「1~72で入力しろ」って出てきたので、おそらくエンコードとしては対応しているようです。まぁ、コーレルは他社のエンコーダーに対してサポートが出来ないようなので、これで作成できたデータがちゃんとしたデータなのかどうなのかは、これを読んだ個々の人が確認してください。「大丈夫!それで合ってるよ!」って人がいらっしゃったら是非メッセやWeb拍手をお願いします(安心したい。。。

ではでは!

拍手

PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright ©  -- 勝手な情報局 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ