忍者ブログ

ニコニコへのアップロードの考察

VideoStudioでニコニコ動画にアップする際、FLVを作成してアップロードしようとするとエラーばっかり。でもXPの頃はうまく言ってVistaやWindows7にしてからエラーするようになったので何が原因かを考察してみました。

--------------------------------------------------
以前ココにも書きましたが、「Windows VistaとWindows7だと音がMP3ではなくPCMだからエラーするんだ」というところで私の中では落ち着いていました。しかしふと気になってFLVを出力したものを通常アカウントとプレミアムアカウントと別々にアップロードしたところ、なんとプレミアムアカウントはアップロードができたのでした!

なぜ?なんで?とデータをよくよく見ると、衝撃的なことが判明したのです。

PCMだとHzしか設定がない。

見慣れていたので全然疑問をいだいていませんでしたが、ココはかなり重要です。なぜなら、

音のビットレートが調整できない=毎秒600KBに収めらんない


いくら音を11025Hzにして映像を150KBにしてもだめだなぁと色々調べていたら、「Hzは周波数を調整するだけでビットレートはまた別のベクトルで存在する」ということ。そういえばそうですよね。超基礎的なことを忘れてました。もう周知の事実で「お前は今更何を言ってるんだ」と言われそうですが、プレミアムアカウントでアップが出来る、ということがわかっただけでも私には革命です。ためしにいくつかアップロードしてみました

FLV-1000Kbps

MP4-1024Kbps

MP4-4000Kbps

元の動画はハイビジョンの映像を使っています。参考にどうぞ。
http://loda.jp/videostudio/?id=8
ということで、わかったこと。

【一般アカウントの場合】
・VideoStudio13では再エンコされないファイルを作ることが出来ない。VideoStudioで無圧縮AVIで作成した後、ツンデレンコやニコエンコに持っていくのが良い。もしくはエンコードされる前提でファイルを作ればOK。

【プレミアムアカウントの場合】
・16:9の動画をアップしたいのなら、MP4で16:9(640×380)が作れないのでFLVの方が良いかもしれない
・FLVでのアップロードも可能である。(最大ビットレートは1000Kbps。ただし、上げすぎても見る側に負担が増えるので注意が必要?)
・MPEG4で作る場合は4:3になってしまうが、ビットレートは最大4000KBpsまで可能(ただし、ハイプロファイルは選べない。また数値指定でファイルのサイズを設定できないので、おそらく640×480が妥当ラインだと思われる)

ということでした。
機能追加の要望などはこちらのサイトで受け付けているようです。機能盛りこんでくれるかわかりませんが、思いを伝えるのは大事なこと。ぜひぜひ投稿してください!(匿名でも大丈夫ですよ)

拍手

PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Copyright ©  -- 勝手な情報局 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ